▼ コロナ禍は相変わらず世界を襲っているが、それでも経済回復のアップダウンの波が見えてくるようになってきた。例えば米国、例えば英国、例えば緊急事態宣言後の日本。そうして共通する問題はなんと「人手不足」だそうだ。吃驚仰天。

▼ コロナで経済活動が停滞し、働こうにも働く場所がない、これが僕らのこの春までの認識だったはずだし、失業率や有効求人倍率などはそれを示す数値が出ている。ここで経済活動が戻るのであれば、喜んで職を失った人達は求人に応じるのではないか?。でも、違うらしい。どのメディア、どの経済人の話を聞いても人手不足が深刻で困ったものだと悩んでいるそうだ。特に悩みが大きいのは外食、サービス、流通に多い。え、何故?。

▼ しかし理由は簡単だ。また緊急事態宣言が発令されるようになると、簡単に首切りをされるため、働く方もシラケきっている。で、その根源は?、言うまでもなく非正規社員の増加にある。昔懐かしい小泉改革の頃、経済顧問をしていた人間が中心となって、「グローバル競争力」とやらをつけるために正規社員は簡単にクビにできないからと、非正規社員容認を甘くした。その結果、この国は37%とほぼ半分弱の労働者が簡単に切り捨てられるお手軽な労働者となった。

労働力人口(非正規割合の推移) ~増える非正規、変わる非正規~ – 組織・人事コンサルティングの株式会社トランストラクチャ

▼ ジョブ型雇用なる言葉も2021年になってから急速に普及した言葉だ。簡単に言えば、どんな仕事をして、いくらの経済処遇を得て、どう評価されるかをきちんと決める契約方式による雇用だ。しかしながら、さぁ、どれだけの企業が従業員と契約書をきちんと交わしているものだろう。筆者は32年間の人生の中で日本企業に20年、外資系企業に12年働いてきたが、契約書をきちんと取り交わしたのは外資系の時だけだ。新卒の時も、転職の時も日本の企業で働くときに契約書を取り交わしたことはない。入社をした後に労働規約を初めて見て、自分の福利厚生やしてはいけないことなどを知った。となれば、なんのことはない、ジョブ型雇用なるものを採用しようとする企業および企業人事部、経営陣がジョブ型雇用のやり方さえ知らないのだろう。

▼ それどころか、先日はある大手企業の経営者が変な事を言い出した。45歳定年説である。転職転職を繰り返し、キャリアアップを図ってきた僕にしてみれば、彼の言いたいことはわかる。下手に定年があってぶら下がってのんびりする従業員が多く、なおかつ年金財政も苦しいから定年は逃げ水のようにどんどん遠くなっていくことで従業員のモチベーションが落ちるくらいならば、45歳で一回定年にして、新たなキャリアアップが出来る社会が来れば良いじゃないか。うん、これ自体は間違っていない。一つの良いアイディアだ。

▼ でもね、非正規で苦しむ人々、年金制度がますますいい加減になる世の中、経営者がろくにブラッシュアップもせずに60ン歳、70ン歳で会社にしがみついている社会でそれを言うかね?。まずは社会の設計と基盤整備をしてから45歳定年なり、30歳定年なりすればいいじゃないか。最も若い世代は賢くて、この国のオヤジ、オバサンはあてにならないからと既に自分の手カネで勉強し、軽々と新しい企業に跳ぶようになっている。でもなあ、20台はいいけど、30代後半からの就職氷河期の連中は辛いぜ。

▼ 話が変わるようだが、同僚と海外出張したときのメシの高さとまずさと日本の比較の話になった。うん、日本は安くてウマイ。それ自体には文句はない。でもねぇ、これって、ほんの十数年前に東南アジア各国にいって「いやー、こっちはメシが安い!」と喜んでいたのと逆のことが起こってないか?。つまりはデフレ、だ。デフレはデフレでも経済停滞していることによるデフレ。最悪じゃないか。しかも差別化できないと思っているからAが下げればBもCも価格を下げる(もしくはあげる)。一体この国はどうなるんすかねえ~、同僚と呟いてしまった。

▼ まぁ、色々と問題はあるけど、まずはさ、人をきちんと適正な賃金で雇おうじゃないか。その代わり、きちんと評価もし、お互い不満であれば別のところで働けるように適正な流動性を持たせようよ。そうじゃないと、この国、死ぬぜ。

▼ エクスポネンシャル思考という本をお書きになった斉藤先生のお話を伺った。アポロ11号を飛ばしたコンピューターの数百億倍の演算能力がiPhone11レベルにはあるらしい。ある臨界点、閾値を超えると一気に指数関数的に物事は伸びていく。ちなみに今高校生である年齢の子達の寿命は100歳を越えて120歳だそうだ。医療の進歩、再生医療の進歩、もろもろでそうなるんだそうだ。で、58歳のオレはそろそろ疲れてきたのでいいかなぁと思っていたら、なんと寿命は90歳くらいになっちゃうそうだ。えー、あと30年も働くのかよー。とすりゃ、楽しく働かなけりゃ意味がない。でもなあ、非正規でゴミクズのように使われるのはイヤだなあ。なんだかそんなことがあって、45歳定年説の社会的意味は分かるんだが、大きく賛成できないんだなあ、これが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です